飯室駅舎の屋根が崩落

先日の暴風で老朽化している屋根の一部が壊れて落下していました。

以前から屋根が傷んでいて所々に穴が開いていたり、雨漏りがあったりで早急な修理が必要だと思っていましたが、応急処置をしなくてはいけません。

所有者は広島市ですが、管理はプラットホーム安芸飯室運営委員会になっています。
しかしながら、運営委員会には財源が無く修繕する力はありません。

助成金に応募するしか方法はなさそうです。

やっとカフェをオープンできてほっとしたのは束の間でした。
c0338016_13360358.jpg
c0338016_13362377.jpg

[PR]

by romui | 2015-12-10 13:36 | Comments(0)