看板 其の三

余りにも皺が多くてやり直しをしました‼️
安芸飯室をカットして今度こそ、綺麗に貼るぞ〜と思ってカッティングシートを挿入して『安』をカットし始めたらマシンにカッティングシートが絡まってしました😅
気を取直して何とかカットが終了した所で建具屋さんが来て、金属のローラーを使って気泡を抜いてごらんと貸してくれました。
プロの様にいきませんでしたが、見れる様になりました。

ブログを見てアドバイスを頂き、嬉しかったです。
ありがとうございました😊
c0338016_18265003.jpg

[PR]

# by romui | 2017-07-03 18:29 | Comments(0)

看板 その二

カッティングシートを切るのは何とか出来たけど、それを板に貼るのが容易ではなかった💦
台紙から剥がすと薄いし粘着力があって、定位置に貼るのは難しいです‼️
気泡が入るしやり直そうと剥がすと破れてしまうのです💦
本職さんはどうしてるのかなぁ⁉️

材料も安くないので、皺だらけの看板になりました😂
遠目で見ると分からないかな❓

字がちょっと傾いていたりするのですが、手作りと言う事で大目に見て下さいね😢

c0338016_06564342.jpg
c0338016_06571142.jpg

次は裏面にご芳名を書きます(^ ^)
これも大変な作業になりそうです💦


[PR]

# by romui | 2017-06-30 06:59 | Comments(2)

安芸飯室駅の看板

只今、安芸飯室駅の看板を製作中です💦
前年度に購入したカッティングマシンが大活躍です❣️
デザインを読取りその型を切ってくれる優れものなんです。使い方をマスターするのに時間がかかりましたが、慣れてきたら面白くなってきました。
色んなカットが簡単にできるのです。
c0338016_22154910.jpg


昔は飯室駅にもJRの看板があったのですが、今は交通科学博物館にあるそうです。
製作していたら、近所の方が昔の写真を持ってきてくれて助かりました❣️
c0338016_22162975.jpg
c0338016_22172685.jpg

この看板の裏にクラウドファンディングで支援して下さった方のお名前を書く予定です。結構手作業なので大変です💦
完成出来ましたらお知らせしますね。

[PR]

# by romui | 2017-06-27 22:18 | Comments(0)

日経新聞の夕刊

日経新聞の記者さんが旧安芸飯室駅に来られて取材して貰ったのは、まだ寒さの残る3月初旬の事だった。可部線の一部が復活し、その余波で廃線になって14年経つ安芸飯室駅にも多くのメディアが訪れた。その中の一社が日本経済新聞だったのである。

昨日、掲載されてれいる6月5日付けの新聞が前触れも無く送られて来た。

記事の内容は阿川弘之の随筆から始まり、井伏鱒二の黒い雨の小説にまで言及して
おり、上手く纏まっていて 高尚な文章で流石だなと思った。
しかし、この夕刊をどれだけの人が目にしたのだろうと思ったのと同時に素晴らしい記事が多くの人々に読まれずにいる事が残念な気持ちになってしまった。

それに私の写真がデカデカと載っている事に違和感を感じてしまうのだ💦
工業団地が出来ていれば、廃線に成らなかったのだろうか?
c0338016_07555804.jpg


[PR]

# by romui | 2017-06-15 18:31 | Comments(0)

カフェのドア

今年が最後の助成金なので、直したかったドアを木製にしました。

毎回、お世話になっている建具屋さんに依頼しました。少ない予算で、立派なドアに仕上げて貰いました。

ガラスはちょっと拘って気泡入りでアンティークガラスです‼️

中がぼんやり見えて、なかなか良いですよ(^з^)-☆

木部は桜だそうです。安い材料で良いですと言ったのですが、そこは建具屋さんですね〜良い材料を探してくれました。

明日は曇り所々で雨の様ですが、お立ち寄り下さいね💕
c0338016_12302511.jpg
c0338016_12303801.jpg

[PR]

# by romui | 2017-06-10 12:30 | Comments(0)