丸木位里〜もう一つの原爆の図

先週の金曜日、広島地域限定のNHK放送で、フェイスと言う番組があり「丸木位里〜もう一つの原爆の図」を見ました。
以前、ブログに書いた事がありますが、丸木位里さんは飯室出身の画家で埼玉県の東松山市に美術館があるのです。その事を知ったのは最近なのですが、何故広島に展示出来なかったのかと思いました。

内容は原爆の悲惨な状況を写真ではGHQの検閲で、公開できないから絵で描写する事によって、全国の人々に知ってもらいたいと筆を執ったのです。その絵をアメリカで公開する話が出て、一度は引き受けたのですが、作品が戻らなくなる恐れもありもう一枚同じ様な絵を描いたと言う事でした。
なので、原爆の図は2つ存在しているという事です。
構図は同じ様ですが、濃淡が違っていたり、色彩があると紹介されていました。

普通の芸術作品と違って、暗い気持ちになりますが、忘れてはいけない惨状を後世に伝えるのは大切な事だと思います。
まだ、実物の絵を見た事がないので、いつか鑑賞してみたいと思います。

c0338016_11281572.jpeg

[PR]

by romui | 2016-09-29 07:39 | Comments(0)